はずしたくない観光名所


スコットランドではずしたくない観光名所、それは首都のエディンバラ。
7世紀にたてられた、丘の上から街を見下ろす素晴らしい位置に立つ古城は、みるものを圧巻させます。
市内中心部のほとんどが、ユネスコの世界遺産に登録されており、毎年、8月に3週間、エディンバラフェスティバルが行われます。このフェスティバルでは、オペラや演劇、音楽などを楽しむことができ、日本人も多く訪れています。
この、エディンバラ城の他にも歴史名所の数は多く、ホリールード宮殿や聖ジャイルズ大聖堂、ロスリン礼拝堂やメアリー・キング・クローズなどオールドタウン(旧市街地)に存在します。

またエディンバラで忘れてならないのが、名探偵ホームズの作者であるアーサー・コナン・ドイルが生まれた地であるということ。出生地にはホームズ像が立っており、その前には、パブ コナンドイルがあります。

エディンバラの他にも、スコットランドは見どころがいっぱいです。

誰でも一度は耳にしたことのある、ネッシーのいると言われるネス湖。首都エディンバラからの日帰りツアーも出ており、ネス湖クルージングもできるようです。
ウィスキーと言えば、スコットランド。油田の都市アバディーンは、シングルモルトスコッチウィスキーの蒸留所があります。昔ながらの製法を守り、今も生産しており、生産工程の一部を見学するツアーが開催されています。

エディンバラのミニチュア版と呼ばれる、スターリング。ハイランドの出入り口としても有名です。
エディンバラ城と同様に高台の上に立ち、街を一望することができます。スターリングからはリゾート地として有名なローモンド湖にも近く、足をのばすこともできます。

その他、南極へ行った調査船ディスカバリー号の故郷、ダンティーなど、スコットランドには、数多くの観光名所が存在します。